平成25年度研究紀要の原稿の募集について

PDF版はこちら

1.目的
定期講座を軸に、我々北海道師範塾生は、教師としての力量を高めてきた。しかし、教師一人一人の力量をさらに高めていくためには、それだけでは十分とは言えないと考える。そのため、教育に係る実践や理論などを自らまとめ、相互に交流し研鑽を深め、さらに教師力を高めていくことを目的とする。

2.募集対象
理事、塾生及び賛助会員

3.内容
北海道教育に関する実践及び理論、随筆等とする。
なお、未発表、既発表を問わないものとする。

4.原稿及び書式等
・枚数 A4版縦版5枚以内程度(1 枚・2 枚でも可)
・原稿の書式
・基本設定
・A4縦判、横書き12ポイント、40字×45行
・地の文はMS 明朝、半角英数文字は任意
・余白は左右20o、上20o、下25o
・タイトル枠囲み
・タイトルスペースは1 行38文字以内。 ・タイトル文字は18ポイント太字
・囲みは2重線。 ・タイトルの右下に氏名・所属・役職を明記
・氏名・所属・役職は 10.5ポイント

5.研究紀要「北の教師道」発行について
・8月9日(金)、10日(土)の夏期講座開催時に冊子として塾生、賛助会員に配付する。
・その他、教育関係機関へ配付予定
・ホームページ上で公開する。(塾生、賛助会員のみの閲覧)


6.締め切り
平成25年7月10日(水)

7.原稿の送付先、問い合わせ先
北海道師範塾理事・研究紀要「北の教師道」編集長
北海道北見柏陽高等学校 斉藤満幸 saito@t-abashiri.com
原稿は、電子メールで送付下さい。