塾頭メッセージ

塾頭 吉 田 洋 一



 今、教育を巡る環境には大変厳しいものがあります。

 取り分け、子どもたちについては学力低下や運動能力不足の問題、更には、依然として深刻な状況にあるいじめや不登校の問題などが、文字通り山積しています。

 勿論、多くの学校そして多くの教師たちは、時に自信をなくし、時に孤立感を深め、時にたじろぎながらも、子どもたちのために、日々教科指導はもとより部活や進路指導などに奮闘しています。私は、そのことに心から感謝もし、敬意を表したいと思っています。

 しかし同時に、北海道の教育は今のままで良いのだろうかとの思いも禁じ得ません。時代が大きく展開していく中、次代を担う子どもたちのために、北海道の教育は更に大きな力を発揮すべきではないでしょうか。
学び続ける教師だけが、教壇に立つことを許される
成長し続ける教師だけが、子どもを成長させることができる
これは、私と私の仲間たちとの共通した熱い思いです。

 我々は、高い志のもとに、日々教育実践を重ねている教師の皆さんと新たなネットワークをつくりながら共に学び、共に成長していく場として北海道師範塾「教師の道」を立ち上げました。

一人でも多くの方々のご参加を、期待しています。

 子どもたちのために、共に新たな道を切り開いていきましょう。