夏季講座プログラム

1.開催日
    第1日目 平成23年8月3日(水)12:45〜18:00
    第2日目 平成23年8月4日(木)09:00〜12:30終了 

2.開催会場
   北海道立総合体育センター 「北海きたえーる」
     北海道札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号 電話:011-820-1703
      札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」徒歩2分
     駐車場に制限がございます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。 

3.参加費
    塾生登録者は、夏季及び冬季講座参加費が無料(塾生登録はこちら
    塾生以外の一般参加者 5,000円(学生参加者2,000円)
    ※塾生登録は、一般教師等6,000円(塾生費5,000円、登録料1,000円)、
    学生3,000円(塾生費2,000円、登録料1,000円)

4.その他
   受講者全員に、講座出席証明書を発行いたします。
   男性におきましては、「夏季軽装」でけっこうです。

動画は、最初の3分のみです。
全ての時間の動画はこちら(IDが必要です)
大瀬塾生からの感想が届いております。こちら
夏季講座プログラム
第1日目 平成23年8月3日(水) 12:45〜18:00
 今年も暑いそして熱い夏の講座が行われました。全道から50名を超える参加がありました。また、教員をめざす学生から、OBの皆さんまで幅広い年齢層の参加となりました。
 
12:15〜 受付開始    
12:45〜13:30(45) 開講式  国歌斉唱、理念唱和、塾頭挨拶、事務連絡  
吉塾頭より、開会式の挨拶の中で、「我々は、予め与えられた情報に左右されやすいことから、既成概念に囚われることなく、教育を推進してほしい」という話がありました。動画はこちら(3分間)
 
13:30〜14:20(50) 第1講話  戦後60余年 教育人生60余年を顧みて 今思うこと  原 一夫先生
北海学園監事
(本会講師バンク)
原氏より、21世紀における期待される人間像として、心がわかる人間、違いがわかる人間、世界がわかる人間をあげ、「自主と共生の理念の生き方」を大切にした教育が求められるという話がありました。動画はこちら(3分間)
 
14:30〜15:20(50) 第2講話  企業が考える教育  (株)柳月ホールディングス取締役人事部長
深瀬 光正氏
深瀬氏より、社員を育てるためには、方針・目的・目標を明確にすること、そして、結果に対し、公平な評価の仕組みがあることなどの大切さについてお話がありました。動画はこちら(3分間)
  
15:30〜16:20(50) 第3講話  校長が変われば学校が変わるU 近田勝信監事
(北海道留萌高等学校長)
前任校における学校建て直しの方策、校長のリーダーシップのあり方について、お話がありました。動画はこちら(3分間)
 
16:40〜18:00(80) 分科会
演習 
ヘルプミー・トーク
スクールリーダー層〜学校経営全般を交流・協議
教師基盤形成層〜悩み・疑問などを交流・協議
教師志望者〜教師像・学習指導・ 生徒指導・道徳指導等を協議
進行等は本会理事
6つの部会に分かれて、それぞれのグループの悩みや課題について交流を行いました。

 
18:10〜20:10(120) 懇親会  酔って候、本音を語る
      会費 3500円 
KKR札幌
会場をKKRに移し、楽しくそして本音で教育を語り合いました。

←クリックで拡大(会員IDが求められます)
第2日目 平成23年8月4日(木) 09:00〜12:30
09:00〜09:50(50) 第4講話  私の教育実践 (小学校教師として)  橋爪里佳理事
(札幌市立北陽小学校教諭)
ご自身のよさこい指導や太鼓指導など学級経営の実践を通して、学級づくり集団づくりのあり方と教師としての喜びについてお話されました。動画はこちら(3分間)
 
10:00〜10:50(50) 第5講話   「マスコミからの教育への期待」 小林 基秀氏
(北海道新聞社報道本部編集委員)
新聞記者としての20年の経験から、記者としての立場から教育を見た率直な思いと教育に対する期待についてお話されました。動画はこちら(3分間)
 
11:00〜11:50(50) 第6講話  地域からの教師への期待  相沢昌之理事
(長沼町教育委員会教育長)
教育長ご自身の生い立ち、ご父母の教育と今ある自分について、そして公務員として期待することについて、お話されました。動画はこちら(3分間)
 
11:50〜12:00(10) 閉校式  塾頭挨拶   
動画はこちら
 
12:05〜12:25(20) 施設見学 「きたえーる」内施設とその機能 北海道体育協会職員