第2回 養成講座

第2回の教師養成講座「教師への道」が11月26日に行われました。

第2回の講座は以下の通りです。
第1講目「教師になるとは」鈴木重男先生(文教大准教授)
第2講目「教育課程−中学校−」小山内仁先生(三石中教頭)
第3講目「学習指導要領の変遷、改訂等」鈴木重男先生(文教大准教授)
第4講目「高等学校の教育」近田勝信先生(留萌高学校長)

 どの講座も講師の熱い思いが全面に出てくる内容でした。 受講生も勢いに圧倒されたのではないでしょうか?

 写真は、近田先生が行った第4講目の様子です。ここでは、できるだけ受講生に考えてもらう事を重視していました。
 そのため、近田先生が出した課題をグループで検討し、発表していくという進め方が取られていました。
 自分で考えてから近田先生の話を聞く事で、受講生にとっては一層深く理解できたのではないかと思います。