第2講話

「毎日楽しく学習する学級づくりの道」
札幌幼児教育センター研究員
森 直樹先生
(北海道師範塾理事)

ご自身の35年に渡る教職経験の中から、良い授業をするためには、教育技術を磨き、学びの環境を整えること。
そのために、教室環境(整理整頓、清掃)などをきちんとすること。また、子どもをほめて伸ばすことなど、よりよい学級作りをするための基本について、お話されました。