北海道師範塾「教師の道」車座講座in北斗

本年度講座テーマ
「磨励自彊」【まれいじきょう】

PDF版はこちら

今、教育を巡る環境には大変厳しいものがあります。
我々は、高い志のもとに、日々教育実践を重ねている教師の皆さんと新たなネットワークをつくりながら共に学び、共に成長していく場として平成22年9月北海道師範塾「教師の道」を立ち上げました。
このたび、昨年に引き続き、南北海道において車座講座を開設します。
今回は、特別講義として、宗谷教育局長や教育庁教育指導監を歴任し、現在藤女子大学文化総合学科教授の太田眞氏をお迎えします。
一人でも多くの方々のご参加を、期待しています。子どもたちのために、共に新たな道を切り開いていきましょう。


■主 催 北海道師範塾「教師の道」

■後 援 北海道教育庁渡島教育局、北斗市教育委員会

■日 時 平成26年7月13日(日)10:00〜12:30

■場 所 北斗市総合文化センターかなで〜る
       北斗市中野通2丁目13番1号 TEL:0138-74-2000FAX:0138-74-2074

■日程 
09:30 受付
10:00 開会式
10:10〜10:40(30) 塾頭講話 北海道師範塾「教師の道」塾頭 吉田 洋一
10:50〜11:50(60) 特別講義 藤女子大学文化総合学科教授 太田 眞様
「北海道教育委員会と地域・学校の関係 〜宗谷を例に〜
11:50〜12:20 実践交流会 北海道函館聾学校 林田子竜先生 他
12:20 閉会式


 
ご来賓の北斗市教育長永田裕様よりご挨拶をいただきました。 吉田塾頭より、学び続ける教師、共に学ぶ教師であり続けて
ほしい、また、結果責任を果たせる教育の推進を北海道の教
師に期待したいという話がありました。 
 
太田副塾頭より、ロシアとの国境の地域である宗谷教育局
時代の国際理解の難しさ、地域と学校の連携の大切さ、教
育行政と学校現場の連携の大切さなどの話がありました。
参加した先生方で意見交流をしました。
 
齊藤教師養成塾講座長も駆けつけてくれました。 第2期養成塾生の林田子竜先生が、新任教員一年目の教育
実践について、力強く発表してくれました。 


記念写真はこちら(IDとパスワードが必要です。)